トップ  > 植物工場設備

植物工場設備

  

  室内空間の高さを生かせるよう設計した、多段式の完全閉鎖型植物工場です。
  栽培槽は1段当たり5槽方式を基本とし、独自のDFT養液循環方式を確立しました。
  光源は白色系や暖色系の光源を組み合わせた、独自のLED照明システムを採用しております。
 

     
   
  長さ4m以内の独立型ユニットにて、研究開発用から量産栽培用まで幅広くご使用出来ます。
  

  設備外観写真
  コンテナ室内に栽培ユニットを5基設置しました。
  
  オリジナルサイズのコンテナを開発し、室内に独立型の栽培ユニットを5基設置しました。
  天井高を高くする事で、従来より栽培段数を増やした設備を実現しております。
 

  コンテナ植物工場内部 モデル図

  

  実際に栽培されている野菜
・レタス系(リーフレタス、フリルレタス、グリーンリーフ)
・ホウレンソウ  ・サラダシュンギク  ・コマツナ    ・ケール  ・スイスチャード
・ルッコラ    ・バジル       ・コリアンダー  ・ビーツ  ・ラディッシュ
・パセリ  
などなど、順次栽培出来る野菜を開発中です。
 

東京都内で植物工場栽培システムの研究・開発を手掛けている株式会社クリーンファームです。

メールフォームでのお問合せ


電話:0476-55-8106​

株式会社クリーンファーム

〒 270-2331

千葉県印西市みどり台2-2-1

TEL:0476-55-8106

FAX:0476-80-8560

 家庭用水耕栽培器はべじらぼへ!
 

  Instagram
クリーンファーム公式Instagramです。
お気軽にフォローしてください!